博士人材の活躍にみるグローバル時代のキャリア (2018年1月19日更新)

国際社会における博士人材のプレゼンスの高さ、また、博士人材の「生涯学習」の観点と、将来的な社会における「キャリア・アップ」の観点から、多様なキャリアの可能性を紹介します。
博士後期課程、一貫制博士課程、ポスドクはもちろん、博士課程進学を希望(検討)している社会人、修士生、学部生も是非参加し、博士課程進学後のキャリアを考える機会としてください。

主催
工学府・農学府・生物システム応用学府・連合農学研究科

開催日時・場所
2018年2月27日(火)
14:00~17:00(予定) / 小金井キャンパス 講義棟+エリプス

参加企業

花王、三菱マテリアル、テルモ、三井化学、中外製薬、味の素 他

2018年2月28日(水)
14:00~17:00(予定) / 府中キャンパス 2号館
参加企業

Rhelixa、JT、DSM、アサヒグループホールディングス、
産業技術総合研究所、北海道大学、リーディング院生(起業予定) 他

※獣医系キャリアの特別講演を実施します。

対象
学部生、修士生、博士院生、社会人(所属大学不問)

参加費
無料

定員
各日程50名程度

開催内容

1.全体講演

株式会社エマージングテクノロジーズ 代表取締役社長 深澤知憲氏
5000人を超える博士人材が利用する就職支援サイトの運営者が、博士人材に寄せられる期待や活躍動向をご紹介します。
主催学府長/研究科長
農工大の博士後期課程進学の施策について講演します。

2.分野別講演

農工大OB/OG
博士人材としてのキャリアについて講演します。
参加企業・団体の人事担当者
企業の人事が期待する博士人材について講演します。
※獣医学系キャリアについてはDSM株式会社より特別講演を実施します。

3.交流会

参加企業・団体ごとにブースを設けています。「企業が何を求めているか」、「博士ということをどうアピールに繋げるか」などの情報収集等、今後のキャリア形成に資する貴重な機会を創出します。

お申込みはこちらから

申込みフォーム

全ての項目をご入力の上、「確認」ボタンを押して下さい。

参加希望日程
氏名
例:農工太郎
フリガナ
例:ノウコウタロウ
メールアドレス
例:aaa@aaa.com
所属
(大学/企業等)
例:東京農工大学/(株)農工/なし
学科/部署
例:農学部/新規事業部/なし
学年/役職
例:3年/主任/なし

【お問い合わせ】

全ての項目をご入力の上、「確認」ボタンを押して下さい。

お名前:

メールアドレス:

お問い合わせ件名:

お問い合わせ内容:

個人情報保護方針

 国立大学法人 東京農工大学 グローバル・プロフェッショナル・プログラムは、国立大学法人 東京農工大学プライバシーポリシーに準拠した個人情報の取り扱いを実施します。